山梨県議会議員(笛吹市選挙区選出)志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 笛吹市から山梨県の未来を創る!!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
志村なおき事務所
山梨県議会議員
志村なおき事務所


 笛吹市石和町河内83
 電話 055-244-3044
 FAX 055-244-3045
 2019年4月30日〜



大きな地図で見る
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生
(50歳)
山梨県議会議員
(笛吹市議会議員・3期)
(笛吹市農業委員・第22期)

(詳しくはこちらから)

志村なおきは、
日本税制改革協議会(JTR)の
納税者保護宣誓書に署名
しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会


連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS

「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 「買って応援」新型コロナ関連 | main | 【注意喚起】新型コロナ山梨県内感染 5例目 >>
2月定例会が閉会

3月23日(月)、18時半に2月定例県議会が閉会しました。

 

令和2年度一般会計総額約4,577億円の当初予算案や、追加提案された新型コロナウイルス対策のため医療体制の確保などの費用約14.5億円を計上した補正予算案などを可決し、教育長に斉木邦彦教育次長を充てる人事案件に同意したほか、「山梨県電話詐欺等被害撲滅に関する条例」の制定、「山梨県議会委員会条例」の一部改正、「インバウンド観光に関する政策提言」を可決、「子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める請願」を採択し、政策提言に基づいた意見書と採択した請願に係る意見書も可決しました。

 
予算特別委員会(3月18日)
 
今定例会では予算特別委員会で質問に立ち、新型コロナ対策の影響で質問時間が半分となったものの、スペインやポルトガルが一昨年に輸出解禁となった中国に向け本県産のぶどうなどの「輸出準備事業」、新規就農者への「就農魅力発信事業」、「オープンイノベーション推進事業」、笛吹市内でも定植した苗木の食害に悩まされている「ニホンジカ捕獲困難地域対策検討事業」、「太陽光発電設備適正管理等強化事業」について、県の考え方や対応を質しました。
 
予算特別委員会(3月18日)
 
予算特別委員会(3月18日)
 
3つの委員会に付託された補正予算案に関しては、教育厚生委員会でも所管の内容に関してさまざまな質問が出され、生活福祉資金貸付事業1.3億円(緊急小口資金、生活支援費)について、県社協に助成し、市町村の社会福祉協議会が窓口になって無利子貸付を行うことなどを確認しました。
ほかに、農政産業観光委員会では、県内観光産業緊急支援事業3億円(高付加価値旅行商品に対する割引支援等)に関して、「ふっこう割プラス」というイメージで、単に補助するのではなく、地域の食材を活かした旅行商品や特色のある企画商品を設定していただき支援していくという内容となります。
 
まだまだ新型コロナウイルス感染症対策は続きますが、この災禍が終息した際、すみやかに県内経済が力強く伸びていくために補正予算、当初予算に盛り込まれた施策を展開していけるよう、県行政と県議会が力を合わせて取り組んでいきたいと思います。
 
閉会日の本会議(議会事務局撮影)
 
予算案等の議案採決の後、正副議長選挙も行われ、山田一功議員(甲斐市選挙区)が議長に、杉山肇議員(都留市選挙区)が副議長に、それぞれ選出されました。
また、4つの常任委員会の構成も変わり、わたしは総務委員会の所属となりました。
 
県議会議員となってまもなく11か月となりますが、引き続き、全力投球でがんばります。
| 志村直毅 | 県議会 | comments(0) | - |