山梨県議会議員(笛吹市選挙区選出)志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 笛吹市から山梨県の未来を創る!!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
志村なおき事務所
山梨県議会議員
志村なおき事務所


 笛吹市石和町河内83
 電話 055-244-3044
 FAX 055-244-3045
 2019年4月30日〜



大きな地図で見る
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生
(50歳)
山梨県議会議員
(笛吹市議会議員・3期)
(笛吹市農業委員・第22期)

(詳しくはこちらから)

志村なおきは、
日本税制改革協議会(JTR)の
納税者保護宣誓書に署名
しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会


連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS

「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 12月県議会一般質問のご案内 | main | 1月2日はミレーの美術館へ! >>
甲州屋忠右衛門の冒険展

12月21日(土)から山梨県立博物館(かいじあむ)で、シンボル展「甲州屋忠右衛門の冒険」が始まりました!

(年末年始は休館となります。年末は23日まで。年明けは1月2日から開館します)

 

 

いまから160年前、横浜港開港の安政6年(1859年)、甲州(山梨県)の繊維や生糸、枯露柿や栗などの特産品を販売する「甲州屋」を開業した篠原忠右衛門(しのはら・ちゅうえもん)。

 

 

幕末社会の経済の大舞台であった横浜で、忠右衛門は急飛脚を用い、政治情勢や価格変動などの情報を、書簡で甲州東油川村とやりとりしました。

 

 

事業を展開していくのに、忠右衛門は情報を巧みに活用し、競争を制していったと考えられています。

明治7年(1874年)に、忠右衛門は横浜から撤退して八王子に転居、最晩年は故郷の東油川に戻りましたが、生糸の産地である甲州と横浜を結び、切り拓いたビジネススタイルは、その後、若尾逸平などのちの多くの甲州商人たちに引き継がれているといえます。

 

 

当時の富士見村略図なども展示されています。
じつは、篠原家はわが家のご近所なのです。

 

  

県内外の多くのみなさま、ぜひご観覧ください!

 

| 志村直毅 | お知らせ | comments(0) | - |