山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(47歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< いろんなことにチャレンジしていこう! | main | 地区別農業委員等研修 >>
小さな音楽会

昨日、地域の公民館で秋の文化祭にあわせて実施している音楽会がありました。
笛吹音楽祭の監督も務められている藤原義章さんをお招きし、藤原さんのヴィオラ・ダ・アモーレと高野美千代さんの筝(そう)の合奏をお聴かせいただきました。

 
 

演奏曲は、四季や時の移ろいを意識した構成で6曲。
「春の海」(宮城道雄作曲)
「希望の朝」(宮城道雄作曲)
「絵夢」(栗林秀明作曲)
「篝火」(野村正峰作曲)
「月光幻想曲」(筑紫歌都子作曲)
「クレッセント」(吉崎克彦作曲)
アンコール曲は「荒城の月」(滝廉太郎作曲)でした。

 

邦楽器と洋楽器の融和の調べでしたが、筝と尺八や筝とバイオリンでの演奏曲として作曲された曲も、ヴィオラ・ダ・アモーレとの合奏がとてもしっくりと感じられる心地のよい演奏でした。

ヴィオラ・ダ・アモーレ(ヴィオラ・ダモーレとも)は、7本の弦があり、その弦の下には共鳴するためだけの7本の弦も張ってあります。

 

 
また、筝は琴と異なり可動式の柱(じ)で糸(和楽器の場合は「弦」は「糸」と言うそうです)の音程を調整し、13本の糸は奏者から最も遠い糸から「一、二、三…」と数え、11本目を「斗(と)」、12本目を「為(い)」、13本目を「巾(きん)」と呼ぶのだそうです。

 

気忙しい毎日ですが、しっとりとした和洋楽器のコラボレーションに、心の洗濯をしていただいたような爽快な気持ちになりました。

 

ちなみに次回の第10回笛吹音楽祭は、2017年10月7日〜9日に行われる予定です。

| 志村直毅 | 日々彼是 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963913