山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 空き家活用へ家賃補助 | main | 会派研修 >>
ローカルガバナンス学会第24回研究会

ローカルガバナンス学会第24回研究会
今回は「地域包括ケアシステムと自治体福祉政策ーその現状と課題」がテーマ。

 

この日は早朝からの石和地区球技大会も無事に13時過ぎに終わり、1件用事を済ませ、球技大会の装いのままクリスタルタワーに涼を求めて(^_^;) 滑り込みました。


基調講演は、元富士宮市地域包括支援センター長でさわやか福祉財団戦略アドバイザーの土屋幸己さん。
地域包括ケアシステム構築と介護保険法改正の意味を解説してくださっています。

ローカルガバナンス学会第24回研究会


シンポジウムでは、山梨学院大学の竹端寛教授をコーディネーターに、南アルプス市役所福祉総合相談課の社会福祉士である河野慎治さんと、山中湖村役場地域包括支援センターの保健師である渡辺和代さんの発表、土屋さんを助言者にディスカッションが行われました。

わたしも、質疑応答で2点ほど質問しました。

地域包括ケア体制の構築は、地域の実情に応じた手法の違いはあっても、取り組まなければならないポイント、必要な人材やしくみ、地域の連携といった課題を、可能な資源をむすびつけて着実に進めていかなければならないものであると、あらためて感じました。

 
笛吹市に必要なのは、地域包括ケア体制と防災体制の構築です。
きっと秋の選挙では、みんな政策に掲げるでしょう。

中身のある議論をして、施策に反映していきたいものですね!

 

| 志村直毅 | 研修・勉強会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963886