山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 議会運営委員会(6月議会) | main | よみきかせ(第72回) >>
平成28年第2回定例会一般質問

6月13日、一般質問が終了しました。
市の財政状況や財政運営について、市民のみなさまと議員と少しでも共有する機会になるようにという思いで、通算31回目の本会議質問でした。

 

1.今後の財政運営の考え方について
2.観光による地方創生「笛吹版DMO」の取り組みについて

 

市の歳出を円グラフで可視化しようと思ったものの間に合わなかったので、時計に見立てて説明しました。(^_^;)

 

平成26年度は、公債費(借金返済)を除いた消費的経費(人件費、扶助費、物件費、補助費等)で51%、31分を指し示し、公債費が13%で針は40分(文字盤の8)、投資的経費が21%で51分、繰出金が12%で58分、その他で残りをほぼ使う状態。
財政が硬直化している状態で、どこを減らして何を節約していくのか、市民からの要望もあり、議員からの提案(多くは補助や財政出動を求める要望)もある中で、各部が知恵を絞っていかなければならないことを述べました。

 

時間的に余裕がなく、2問目は駆け足で締めくくってしまいましたので不十分だったと反省しております。

 

10日と13日の2日間、14名の議員が一般質問を行い、関連質問をされた議員も含めると、かなり盛りだくさんな本会議だったと感じます。

 
一方で、内容面では「?」というものもあり、再質問や関連質問も含めて検証や反省の必要があるのではないかとも思いました。
とりわけ、ある議員の質問に関連質問では、平成20年3月議会で、当時30名の議員全員出席の中で条例改正を賛成多数で可決し、石和支所を廃止したことを忘失し「この10年石和支所のことを誰も考えて来なかった」と強調された内容が飛び出しました。

(わたしは当時、議員ではありませんでしたが)8年前の議決について、当時からの議員も職員も、知っていて言わないのか、本当に知らないのか、言ってくれる人が周囲にいないのか…。

 

関連のもとになった質問者にも、議運の際に「過去に石和支所は廃止で議会が議決していることをふまえて質問してください」と促しておいたのですが、議事録すら確認することもなかったのでしょう。ましてや、議決当時議場にいたにもかかわらず、昔何を言ったか(議決したのか)なんて関係ないと思っているのか、本当に忘れているのか…。

 

これは、議会の議決責任が軽視されても仕方がないのかもしれません。議員や議会の資質を高めていくには、何より市民のみなさまの厳しい視線や監視が必要です。

市民のみなさま、お忙しいとは思いますが、議会議員をしっかり監視・監督してください。

(^_^;)

 

| 志村直毅 | 一般質問 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963881