山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 第100回東京財団フォーラム | main | よみきかせ(第71回) >>
5月全員協議会

5月24日(火)定例全員協議会が行われました。

 

市営四日市場住宅建替事業について基本設計が示されました。
概算工事費3〜5億円程度(税抜)で昨年10月にプロポーザルを発注し、今年3月の時点でRC造4階建て(一部3階)延床面積1,893屐30戸(33戸程度から減)で6億円程度となり、今回の説明で委託料と補償料等を除く総工事費約7億3千万円となりました。
これには、借地だった用地の購入費6,368万円は入っておらず、測量や地質調査、基本設計の費用1,700万円余も加え、実施設計等の費用も加味し、ライフサイクルコストを見込むと9億円はかかる投資となります。
国の交付金があり(約45%)、公営住宅債を起債できるという仕組みですが、交付税バックされるとはいえ使途が限定されるもの。大雑把に見積もっても元利償還に20年間毎年2千万円以上を充てることになるのではないか…。
これで、他の老朽化した市営住宅の建替えも続けていけると考えているのか…。公共施設マネジメントはどこ吹く風の倉嶋市政ではないか…。

 

 
国交省の標準単価で積算しても約6.3億円なので、そう高いとは思わないという説明だが、そもそもそういう建て替えの必要があるのか、もっとお金を掛けない方法での建替え事業にするべきだった。この計画が公表された時から異議を唱えてきたが、70年間使用するという新しいマンションのような住宅が更新期を迎えるころには、いまの乳幼児くらいしか生きていないよ…。

 

そのほか、地域包括支援センターの増設方針の説明、有料指定ごみ袋の説明など。
6月議会の議会運営委員会は6月2日。開会日は9日の予定。
すでに一般質問通告は9名ほど提出されており、2日にわたって行うことになる見込みです。

 

| 志村直毅 | 全員協議会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963876