山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< ローカルガバナンス学会第23回研究会 | main | 修論抜刷と大学院20周年記念誌 >>
議員としてあるべき姿の一端

3月は卒業式、4月には入学式が行われます。

式典も教育の場でもあると同時に、当事者である児童・生徒の一生に一度きりの場。

卒業式は厳粛な雰囲気の中、入学式は温かい歓迎の雰囲気に包まれて執り行われます。

 

そのような中、来賓で招かれているのに、当事者にとって一度きりの記念の卒業式や入学式で着座のままで国家を斉唱もされない公選職の議員がいます。

わたしは、この態度には問題があると感じています。

来賓として招かれている者が、自分の主義主張を押し通す場ではない、と思います。
政治家として、議員として、主義主張を行う場を勘違いしてはいけないと、いつも思っています。
| 志村直毅 | 徒然に想う | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963869