山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 今日から3月議会開会 | main | 再建の課題を一つ一つ… >>
定例会初日に意見書可決
昨日の定例会初日、議会運営委員会で議員発議の「平成26年2月の大雪災害に関する意見書」の案を揉み、さまざまな議論がありましたが、最終的には文章の添削と要望事項の加除で集約され、全員協議会で説明後、本会議上程となりました。

形式的に常任委員長が「提案者」「賛同者」ですが、議員発議案として議員全員(全会一致)で可決し、関係大臣に送付することとしました。
タイミングとしてはこの開会日でも早いほうでないと思っていますが、本会議での議決が必要なので、笛吹市議会としては「最速」です。

ハウスの撤去費用については、国・県・市で全額補助という方向性が示されました。
さらに、県や市町村への財政支援は年度をまたいでもなおスムーズに進めていただけるようお願いしていきます。
また、「人・農地プラン」に限らず、就農支援や農業関係の施策として、45歳という年齢が1つのポイントとなっているのが近年の傾向だと感じます。
笛吹市でも新年度予算には「定年就農」支援を盛り込んでいますが、40代後半や50代で農業を始める人も少なくない中で、ハウスの再建補助に年齢制限がつくと厳しいです。

今朝は、市内の被害状況を視察される国会議員の対応と意見交換の予定です。

明日からは、(日程を組み替えたので)委員会審査が始まります。
再度、議案と進行の確認もしておきます。

次の本会議は3月6日(木)。
代表質問は3月7日(金)で、わたしは午後の登壇です。



| 志村直毅 | 2014年2月豪雪関係 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963807