山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 林大臣、被害状況視察 | main | 今日から3月議会開会 >>
花見園再開、ハウス・農業再建へ
昨日、お花見園にハウスを提供している園主、JA支所、市観光商工課で、大雪により中止している「日本一早い桃のお花見園」について、対応を協議しました。
駐車場の関係でまだ除雪が必要ながら、残った園でできるだけ開園する方向でまとまり、26日か27日には再開する予定です。
(うちの園ではできませんが)残りの限られた園と期間とはいえ、ぜひご来園いただければ幸いです。
 
市雪害ボランティアセンターを通じて参加してくださっているボランティアの方々に、援農ボランティアも加わって倒壊したハウスの除雪なども始まっています。
高齢農家の方や担い手の限られたところから、まずは除雪、そして解体へと一歩一歩進めていけたらと思います。
 
15日の倒壊直後は、とにかく電源を落とし、燃料タンクのバルブを閉じること、あとは写真を撮ることくらいしかできませんでした。
被害が相当な範囲にわたることから「電源、バルブ、写真」の確認を、JA等を通じて周知していただきましたが、経営者としての危機管理としてこうしたことも(もうあってほしくないですが…)ハウス栽培者も持っていなければならないと感じました。
 
昨日は、農林水産省から被害に対する対策が公表されましたが、まずは第一歩というところで、これから解体撤去や再建に向けて具体的に活用しやすいものにしていけるかが、産地・産業の復興支援としてのポイントになると思います。
廃棄物処理扱いでの助成を受ける方法も一案ではありますが、使えるものを使って別の品目で今年の栽培をする(たとえば残ったパイプを使ってナスなどの野菜を栽培する)という場合には難しいでしょう。
資材の調達や人手の確保がすぐには進まないことも考えられ、露地作物の仕事もそろそろ始まることから、解体や再建の方針や方向性をそれぞれに早期に決断していく必要があります。
 
引続き、再建に向けて必要な対策を講じられるよう働きかけてまいります。
 
| 志村直毅 | 2014年2月豪雪関係 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963805