山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 通行規制、雪害ボランティアなど | main | 通学路の除雪作業 >>
豪雪から一週間
笛吹市内も除雪が進み、笛吹市川三郷線(県道36号)は21日午後3時に通行規制が解除となりました。

市内業者さんや新潟県胎内市からの派遣部隊による道路の除雪、地域の方々や保護者による生活道路や通学路の除雪も行われ、今日明日の土日にはさらに除雪作業が展開されます。

笛吹市内の孤立集落や孤立世帯も解消され、徐々にですが日常生活を取り戻せるようになりつつあります。

昨日は、市議会百条委員会の準備会、東山梨行政事務組合議会定例会、その間に葬儀やら打ち合わせやら、議会としての災害対応を検討し、夜も地域の会議であっという間に時間が流れていきました。
 
22日は胎内市派遣部隊から借りている小型除雪機での除雪(学校周辺の通学路などを中心に実施)エリアが、石和地区の学校となる予定なので、保護者にも動員がかかっています。
まだまだ通行には危険もある状況なので、少しでも雪かきを進めたいと思います。

さて、昨日もあちこちで話題になり、問い合わせもいただいた農業用施設(ハウス)の損害は、相当な規模に上り被害額も他県とは桁違いとなるかもしれません。
やはり、多くは果樹であることによる特徴でもあり、再建には大きな労力と投資が必要になります。

23日には農林水産大臣も山梨県内の被害状況を視察されるとのことです。

窮状を訴えられたり、手の付けようがなく困惑していたりする農業者の方々からいただく声や、前を向いて再建に立ち上がろうとする農業者の現状を、多方面からのアプローチでしっかり伝え、激甚災害ともいえる農業被害への支援策を、大きく前向きに対応していただけるよう求めていきたいと思います。

20日からは、笛吹市雪害ボランティアセンターも開設され、雪かきをしてくださる方や困っている方それぞれにお問い合わせをいただいています。
市災害対策本部や県、笛吹農業協同組合、市商工会など、関係機関の情報や対策を参考にしながら、二次災害に注意し、損壊した施設や家屋等の修理など、地域の方々と力を合わせてこの難局を乗り越えていきましょう。
 
| 志村直毅 | 2014年2月豪雪関係 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963802