山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 読み聞かせ(第29回) | main | 議員事前懇談会 >>
読み聞かせ(第30回)

11月6日、6年2組に伺いました。

クラス全員が静かに座って「朝読」をして待っていてくれました。

毎回、違うメンバーが読み聞かせに行きますので、選書は重ならないように気をつけています。
(^_^;)

今回の2冊は、最上級生でもあり、何かと役割や責任が求められる6年生に、スカッと面白く楽しめるような本と、ちょっとした視点や発想の転換のきっかけになりそうな本を持っていきました。

1冊目は、シゲタサヤカさんの『オニじゃないよおにぎりだよ』です。

ストーリーも面白いのですが、絵もなかなか個性的です。

読み聞かせ(第30回)6年2組「オニじゃないよおにぎりだよ」

この本、カバーにおにぎりや海苔(の絵)がたくさんちりばめられていて、切って作って遊ぶこともできます。
さらに、大きなおにぎりの海苔の部分を切り抜いて、顔を入れて写真撮影もできちゃったりもして、よくできています。
(^^♪

ぜひ、手にとって楽しんでいただきたい1冊です。

オニじゃないよおにぎりだよ

 シゲタサヤカ 作
 えほんの杜(2012年)


2冊目は、漢字もたくさん勉強する6年生に、「ひらがなの国」のお話の絵本。

濁点の有無は、イマジネーションの鍛錬にもなりそうです。

ちょっと大げさか…。(^_^;)

たとえば、「しめしめ」と「じめじめ」は全然違う場面や感情を想像しますよね。

でも、夏のある日に「今日は体育で暑い中バテそうだな〜」というときに、雲行きが怪しくなって雨模様になったら、「じめじめ」して「しめしめ」ということもあるわけで、言葉というのはその使い方に奥深さがあるもんだとつくづく思います。

また、これから寒くなると、「おでん」の美味しい季節になるわけですが、濁点がなくなると「おてん」=「汚点」となるわけで、これは美味しくないですね〜。

…このくらいにしておこう。

読み聞かせ(第30回)6年2組「ぜつぼうの濁点」

「濁点」に注目したこの作品。

ひらがなのお話ですが、言葉の意味が理解できる高学年向きの絵本と言えそうです。


ぜつぼうの濁点

 原田宗典 作
 柚木沙弥郎 絵
 教育画劇(2006年)

次回は、3年生のクラスに伺います。

| 志村直毅 | よみきかせ | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963768