山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 読み聞かせ(第28回) | main | 平成24年9月議会決算認定(2日目) >>
平成24年9月議会決算認定(1日目)
 9月議会も中盤に入り、14日から各常任委員会において決算認定審査が始まっています。

 わたしの所属する建設経済常任委員会は、1日目は産業観光部の平成23年度決算審査を行いました。
 おもな質疑のやりとりを備忘と報告を兼ねて掲載しておきます。

2012年9月議会決算認定(1日目)

 まず、産業観光部長の概要説明の後、芦川支所、農業委員会、農林振興課と審査をすすめ、午後からは農林土木課、観光商工課の決算審査を行いました。

 芦川農産物直売所については、オープン以来堅調に売り上げを伸ばしており、昨年8月にリニューアルオープンした「やすらぎの里」の状況を確認したところ、「まだ周知が十分でないこともあり利用者は増えていない。24年度はパンフレットも作成し、ネットも活用しながら積極的にPRしていきたい」とのことでした。

 上芦川原風景復活事業について、イラストマップづくりを23年度に予定したものの、古民家等の整備が完了後に作成したいとのことで、予算計上は25年度にあらためて予定したいとの答弁。
 芦川地域の振興につながるようなマップづくりに配慮を求めました。

 農業委員会については、農業委員会運営事業について費目の内容などに他の委員から複数の質問がありました。

 農林振興課では、森林整備活動支援事業について、森林整備に係る施業計画の受付、協議、審査等の段階で、市単での補助も入ることから皆伐などの場合に、植林する樹木の選定には生態系に配慮するような指導を行うよう提案しました。
 チッパー導入助成は、平成23年度末までに累計で148台、24年度は10台分の予算を計上しています。今後、バイオマスセンター建設整備の完成後は、助成も終了となる予定です。
 また、可燃ごみ減量53%に向けて、市内の御坂町成田区、一宮町田中区をモデル地区に設定し、生ごみを「回収→再資源化(堆肥化)」処理という取り組みをしていますが、これによる可燃ごみの減少効果と焼却処理および収集の委託コスト、さらにはバイオマスセンターでの処理との比較想定などを示しながら、事業の説明責任を果たしていくことが大切であると伝えました。

 黒駒山恩賜県有財産区管理会特別会計ほか、計9財産区の特別会計の決算認定については、すべて認定可決すべきものとしました。

 農林土木課の決算では、畑かん施設の管路や設備について、老朽化や補修、更新等の現状と将来的な見込みを確認しながら、国営分については、25年度から保全事業としてスタートする予定であることが報告されました。

 観光商工課では、ふるさと大使の方々に使っていただく名刺に、クーポン券(市内温泉施設で利用可能、お土産などの特典付き)が入ったタイプを、昨年の市制祭後から新たに作成しており、これについての利用状況などから、大使のご活躍の状況などもお聞きしました。
 商工会の補助金については委員から質問が出され、国、県、市、商工会自主財源などからなる商工会の運営状況について、詳細な説明を受けました。

 観光施設修繕や公衆トイレの清掃委託について、平成23年度の状況や内訳を確認させていただき、地域の方々のボランティア的な清掃活動によって市内の複数のトイレが維持管理されていることが紹介され、協働による施設管理の現状や将来性についても考えることができました。

 その他、以前に、市役所施設等のLED照明化を一般質問で取り上げたことがありますが、観光商工課の支出の中で、春日居町地内のメイン通りの電灯を(特殊な電球だったため経費も高かったことから)LED化した実績から、今後の市保有施設等へのLED照明の導入に向けて参考になるものと思います。
 
 建設経済常任委員会での決算審査は、来週も続きます。

| 志村直毅 | 建設経済常任委員会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963755