山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 2011年5月の活動報告 | main | 2011年6月の活動報告 >>
平成23年第2回定例会(6月議会)

平成23年第2回定例会(6月議会)
志村なおき 一般質問の内容を
お知らせいたします。
 
 今回は、
1.本市防災対応について
2.公共施設の整備、運営の考え方について
の2項目を質問しました。
 
【解説】
 
 とくに、東日本大震災を受け、防災対策については複数の議員から一般質問がありました。
 わたしからは、ディーゼル発電機を各学校等に配備するべきということと、合併特例債を活用して石和中学校の(給食棟と教室等の改築を含めた)建て替えの提案も最後に付け加えました。
 教育委員会と市長の考え方を質しました。
 ぜひ何とかしたいと考えていますので、市民のみなさまにもお力添えをいただければ幸いです。
 
 質問のおもな内容は下記のとおりです。
 (議会広報の内容とほぼ同じです)
 
 答弁も含め実際の内容は、笛吹きらめきテレビでの放送(一宮・御坂地区)、笛吹市役所ウェブサイトのストリーミング配信(最新のもののみ)、笛吹市役所ウェブサイトの議会事務局のページにある議会会議録でご確認いただければ幸いです。
 
 ◆笛吹市議会情報のページ
 http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/gikai.php
 
 
【質問内容】
 
1.本市防災対応について
 
 東日本大震災の発生による被災およびこれまでの対応状況に鑑み、本市の防災対応について伺う。
 
東日本大震災における本市の被災状況と、避難者等の状況は。
震災発生後、電力の総量規制とともに、中部電力浜岡原発の安全対策を要望するよう提案してきたが、本市においても防災計画を見直し、原子力発電所災害を想定した対応を盛り込む考えは。
防災計画の具体的な実施のためのマニュアルの作成状況および内容は。
デジタル防災行政無線の整備が進行しているが、衛星電話の導入予定は。
学校・保育所の災害時対応を定めた統一的な指針等の整備が必要ではないか。
内水・浸水が想定される河川および地域の洪水対策の強化(渋川の排水機の早期更新、富士見地区の宮川等の取水口の点検整備など)を。
 
 
2.公共施設の整備、運営の考え方について
 
 合併から7年目に入り、旧町村単位で整備された施設の将来的な活用方針や、公共的な施設等の利用についての議論は、本市の将来像を実現していくために避けて通ることはできないものであり、市民の理解のもとに検討していく必要がある。
 これまでに公共施設白書の作成を提案し、本市も公共施設の利用に係る検討をすすめていると理解しているが、早期に方向性を定めていく必要があると考える。
今後の公共施設等の整備や運営の考え方について伺う。
 
耐震化が完了していない、公共施設の現状と今後の予定は。
市の支所や商工会支所の有効活用を。
合併特例債を活用した多機能アリーナの施設整備について、進捗状況を見極めつつ、中長期的な視点で活用財源も含めた検討を。
 

| 志村直毅 | 一般質問 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963698