山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 平成22年第1回臨時会 | main | 2010年2月の活動報告 >>
山梨県後期高齢者医療広域連合議会

 後期高齢者医療広域連合議会の平成22年第1回定例会が開催されました。

 2008(平成20)年からスタートした75歳以上の高齢者等を対象とする後期高齢者医療制度については、政府では2013(平成25)年から新制度へ移行するという方針のようですが、現行制度は2年ごとに保険料の見直しを行うこととしており、今回は今年4月からの保険料を決定する議会となりました。

 結論として、保険料は据え置きとなりますが、剰余金の活用と財政安定化基金の取り崩しで保険料の増加を抑制する方針が、昨年11月に国からの通知で示されていたそうです。

 保険料は、加入者全員が等しく負担(応益負担)する「均等割」と、所得に応じて負担(応能負担)する「所得割」によって設定されますが、2009(平成21)年度は約11億円の剰余金が見込まれ、このうち約10億6800万円を投入することによって現行と同額での保険料が維持できることから、財政安定化基金の取り崩しはとりあえずしなくて済むようです。

 なお、制度上、不均一賦課が認められており、小菅村については、段階的に保険料額を上げていくことになっていることから、小菅村の方については保険料がやや上がります。
 

| 志村直毅 | 一部事務組合議会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963625