山梨県議会議員(笛吹市選挙区選出)志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 笛吹市から山梨県の未来を創る!!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
志村なおき事務所
山梨県議会議員
志村なおき事務所


 笛吹市石和町河内83
 電話 055-244-3044
 FAX 055-244-3045
 2019年4月30日〜



大きな地図で見る
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生
(49歳)
山梨県議会議員
(笛吹市議会議員・3期)
(笛吹市農業委員・第22期)

(詳しくはこちらから)

志村なおきは、
日本税制改革協議会(JTR)の
納税者保護宣誓書に署名
しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会


連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 葉書 | main | 読み聞かせ(3回目) >>
消化不良?

 (社)笛吹青年会議所の「アブリオ笛吹」という事業が、スコレーセンターを会場に行われました。

 メイン事業は、「リニア中央新幹線未来のまちづくり計画」と題した講演とパネルディスカッションで、笛吹青年会議所としてリニア中央新幹線の実現による未来のまちづくりを構想していくという趣旨のものだったと思いますが、会場に足を運んでくださった参加者の方々はどんな感想をお持ちになったでしょうか。

 猪瀬直樹東京都副知事の基調講演の後、萌木の村舩木上次さんのコーディネートで、荻野正直笛吹市長、アサヒビール(株)名誉顧問の植松増美さん、文屋の木下豊さん、(社)笛吹青年会議所の渡邉茂理事長によるパネルディスカッションが行われました。

アブリオ笛吹

 (以下、山梨日日新聞11月15日付記事を一部引用)

 荻野正直市長ら4人がパネリストで参加。コーディネーターを務めた萌木の村(北杜市)社長の舩木上次さんが「新幹線も高速道路も集客効果があるのは終着点で、通過点に効果はない。100年後のために何をしてはいけないか考えるべきだ」と問題提起。これに対し荻野市長は「市内に駅ができれば経済効果だけでなく、市民の利便性も増す」と訴えた。
 また、アサヒビール名誉顧問の植松増美さんは「リニアは夢の交通機関かもしれないが、誰が乗るのか」と疑問視した上で、「リニアができたら駅ができたら町が栄えるのではない。むしろぜひ笛吹市に駅を造らせてほしいというぐらい魅力的なまちにすることが重要だ」と提言した。

 (以上引用終わり)
 元記事のリンクは、http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/11/15/9.html
 (しばらくするとアクセスできなくなると思います)

 コーディネーターの舩木さんが、少し前に「リニアの駅は要らないんじゃないの」という主張をされ、県の「リニア活用推進懇話会」でも懐疑的な意見が多数あったという記事もこの日の読売朝刊山梨版で書かれていましたが、舩木さん曰く「わたしの2ヵ月程度の理論武装で発言したことに対して、(駅ができることのメリットなどを)納得させるだけの意見がないようならば、ダメなんじゃないか」とのことでしたが、ごもっともだと思いました。

 たまたま、パネリストのお一人である木下豊さんをお迎えに行き、車の中でほんの少しですがお話させていただきました。言葉を交わした程度だったのですが、パネルディスカッションが終了し、前庭で開催中の「ほうとうコンテスト」でほうとうを食べた後、お帰りの際にお声を掛けていただき激励してくださいました。パネルディスカッションでの小布施での取り組みは、それだけでももっとお聴きしたいと思いました。ありがとうございました。
 ぜひ、小布施に行った際にはまたお会いして、お話を伺い勉強させていただきたいです。

アブリオ笛吹

 この日は、子育て講演会「親子の絆」と題したヴァンフォーレ甲府の小池悠貴選手(笛吹市出身)の父親である小池志直さんの講演、(社)笛吹市青年会議所による市民ホール建設推進の立場からの提言とアンケート、笛吹アレンジほうとうコンテスト「H-1グランプリ」、ギャル曽根さんのトークショーといった催しが目白押しでした。

アブリオ笛吹

 ほうとうは5種類のエントリーがありました。幸い、朝のうちの雨も上がって大変な賑わいでした。ほうとうを食べて満腹になったこともあってか、たくさんのイベントが続いたからか、とくに午前の部はちょっと消化不良でしたかね…。
 次の予定があり、14時半過ぎに会場を後にしました。

| 志村直毅 | 日々彼是 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963581