山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< テニスコート改修完成式典 | main | 税金をムダ遣いしないために! >>
環境リサイクルフェア・石和福祉健康まつり

 テニスコート改修完成記念式典のあと、甲府市環境センターで行われている第12回環境リサイクルフェアに駆け付けました。

環境リサイクルフェア

 開会式典では、近くにある新生保育園の園児たちによる鼓笛演奏が、可愛く微笑ましく花を添えてくれました。
 毎年、恒例となっているリサイクルフェアですが、ごみの共同処理委員会の委員を担当させていただいていることもあり、会場内をじっくり見学させていただきました。

環境リサイクルフェア

 さまざまな環境関連のブースが出ており、クイズに答えてリサイクル製品(トイレットペーパーや環境に配慮した洗剤など)をもらえるといった企画もありました。

環境リサイクルフェア

 ここ数年、人気に拍車がかかっている再生自転車と家具の抽選販売会にはすごい人の数。近所の方も何人もみえていて、自転車の抽選に当たって購入し、乗って帰られた方もいました。わたしもこども用の自転車と家具(棚)に応募してみましたが、あえなく抽選に外れてしまいました。(~_~;)

環境リサイクルフェア

 また、会場内ではフリーマーケットも行われており、朝から掘り出しものを探す人たちでにぎわっていました。

環境リサイクルフェア

 環境センターの建物内では、おもちゃの修理、とりかえっこコーナーのほか、劇団さくらっ子による地球温暖化をテーマにしたパソコン紙芝居「未知との遭遇」も行われていました。

 続いて、環境リサイクルフェア会場から、また石和中央テニスコートの隣りのスコレーセンターに戻り、第26回石和福祉健康まつり会場に向かいました。

笛吹市石和福祉健康まつり

 こちらも毎年恒例の催しで、大変な人で賑わっていました。
 バザーや抽選会、石和南小の児童や保護者らによる演舞(写真)、食生活改善推進員のみなさんによるアンケートと食事バランスガイドなどの普及啓発コーナー、石和料飲店組合や福祉活動団体などのみなさんによる出店などのほか、地区対抗の輪投げ大会も行われていました。

 笛吹市役所健康づくり課では、笛吹市を元気にしよう!料理コンテストを実施し、193作品の中から6点の優秀作品と1点の特別賞が選考されています。結果はこちら

笛吹市食事バランスガイド

 笛吹市版の食事バランスガイドも作成され、農業者の視点からも「笛吹の食文化」を確立していけたらと考えていましたので、笛吹の食材を活用したメニューや食生活の普及促進に、さらに努めていきたいと思います。

笛吹市石和福祉健康まつり

 このほかにも会場内には、こども向けの白バイ試乗体験や地震体験車(起震車)もあり、楽しみながら体験もできる催しが盛りだくさんでした。
 関係者の方々には一日おつかれさまでした。
 こうした機会に保健福祉についての活動や当事者の方々にふれ、市民の理解や関心が深まる一助となってくれたら…と願いつつ会場を後にしました。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963574