山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 活動報告会の開催について | main | 釈迦堂遺跡博物館組合議会 >>
後期高齢者医療広域連合議会
 10月19日に自治会館で山梨県後期高齢者医療広域連合議会の議会運営委員会を行い、本日午後から県民文化ホール3階会議室で全員協議会と平成21年第2回定例会が行われました。

 長妻厚労相が制度の廃止と新制度への移行を明言していることから、議員から今後の見通しや影響について一般質問があり、広域連合長(宮島雅展甲府市長)や事務局長などから、周到な準備と十分な周知が必要不可欠といった答弁がありました。

 いずれにしても、高齢者医療のみならず、早期に医療制度改革の全体的なイメージを明らかにして議論していくことが求められると思います。

 本会議では、平成20年度決算認定のほか、後期高齢者医療特別会計において生じた剰余金について、翌年度に還付すべき国・県支出金等の額その他新たな歳出に充当すべきものを除いた全額を積み立て、必要に応じて保険給付費等の財源にあてるための医療給付基金条例の制定を行いました。

 このほか、来年2月に増穂町と鰍沢町が合併して「富士川町」が誕生することから、広域連合の規約改正(定数を27に変更)の必要があり、構成市町村がそれぞれ12月議会で議決していただく必要があるとの報告がありました。

後期高齢者医療広域連合議会
 広域連合議会は馬蹄形の配置で行っています。笛吹市の議席番号は10です。(広域連合議会の休憩時間中に撮影)
| 志村直毅 | 一部事務組合議会 | comments(0) | trackbacks(0) |









url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/963559