山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(48歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!



過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
<< 石和中学校卒業式 | main | 「きっずやつしろ」開所式 >>
嘆息
3月12日、13日、16日と
3常任委員会で平成21年度当初予算案などの
委員会審査がおこなわれました。

委員会での質疑や採決結果などの
内容については、18日の本会議終了後に
アップロードします。

教育厚生常任委員会では、16日の最終日、
「子どもの医療費無料の年齢引き上げを求める請願」
についての審査がおこなわれました。

結論としては、継続審査ということになりました。
最終日の本会議では報告のみとなり、
採決をしませんのでお知らせしております。

さまざまな検討がされ、4月から
乳幼児医療費助成については、通院と
食事療養費の対象が就学前までとなりますので、
今後の医療費の推移と財政的な変動や予測を
見守り、研究しながら、当該請願について
引き続いて検討することになりました。

残念に思うのは、このことが政治的な意味合いを
帯びて取り扱われているような感じがすること、
議会としての意思表示が財政という視点を
ふまえて多方面からの検討がされなければならない
(というかそれが使命)と考えるのですが、
そういう考えではない方もいるような気がすること…。

子育て支援は、いま、だれから見ても必要で
大切なことであると考えられていることと思います。
そして、医療費助成(無料化といってもその分は
ほかの方々が支えてくれるということです)の拡大も
たくさんある子育て支援メニューの1つです。

医療費助成という点では、重度の心身障害の子たちと
ひとり親の子たちへの支援も、今回の議会で
条例改正がおこなわれて実現することになります。

国民健康保険の会計も、景気低迷による所得の減退や
収納率の低下傾向で厳しい状況になってきています。

施策に優先順位をつけていくことは難しい問題ですが、
「入るを量りて出ずるを為す(制す)」は
財政運営の基本原則です。
景気が良くて「行け行けドンドン」ならともかく、
状況としては、市民のみなさんに理解を得ながら
出来ること出来ないことを仕分けしていくことは、
市民要望を実現することと同じように
重要なことだと思います。

医療費助成年齢の引き上げについては、
わたしも以前から関心を持ち取り組んできました。

時期や内容の検討(の精緻さはそれぞれですが)より
出すことだけに主眼を置いたような
(これはわたしの感想ですが)条例改正案の提出
(前回の議会で否決)で、今回の請願の紹介議員が
変わったことで、委員会審査にどういう経緯か聞きたい
というような野次馬的な発言が出るような状況は、
こうした大切でデリケートな政策課題を扱うのには
まだ「時期尚早」なのでしょうか…。嘆息。


| 志村直毅 | 徒然に想う | comments(2) | trackbacks(0) |
nigiwai (2009/03/18 6:21 PM)
nigiwaiです☆
昨日はお疲れ様でした。

時期尚早なんていうことは決してないでしょう!むしろこのような課題についてはスピーディーな対応を待ち望んでいる方がいることと思います。

もっと関心をもって取り組んでいただきたい課題だと私は思いますが。


志村直毅 (2009/03/20 9:26 AM)
nigiwaiさん

コメントありがとうございます。

任期を頂いてからのこの課題に対しての経緯については、
あらためてまとめて公表したいと思いますが、
関心はいろいろな意味でかなり高まっています。

「時期尚早」というのは、医療費助成の拡大ということより
これを検討するという議員の意識レベルにおいてという
意味です。

皮肉と取られるのも不本意ですし、僭越なことを言っている
という意識もないこともないので、奥歯にモノの挟まったような
表現をしてしまいましたが…。










url: http://blog.shimuranaoki.com/trackback/801093