山梨県議会議員(笛吹市選挙区選出)志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 笛吹市から山梨県の未来を創る!!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
志村なおき事務所
山梨県議会議員
志村なおき事務所


 笛吹市石和町河内83
 電話 055-244-3044
 FAX 055-244-3045
 2019年4月30日〜



大きな地図で見る
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生
(50歳)
山梨県議会議員
(笛吹市議会議員・3期)
(笛吹市農業委員・第22期)

(詳しくはこちらから)

志村なおきは、
日本税制改革協議会(JTR)の
納税者保護宣誓書に署名
しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会


連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

2019年〜(連絡先)

LINKS

「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
「買って応援」新型コロナ関連

3月22日(日)午後、新型コロナウイルス感染症により休業を余儀なくされた山梨市内のセブンイレブン山梨上石森店に、長崎知事、大柴議長、地元の高木市長をはじめ、県議会議員計24名、県庁の幹部職員らで風評被害の払拭のため激励に伺いました。

 
セブンイレブン山梨上石森店(隣りは桐原議員)
 
レジで会計する長崎知事(セブンイレブン山梨上石森店)
 
県議や副知事、県職員らもレジに行列(セブンイレブン山梨上石森店)
 
インタビューに答える長崎知事、大柴議長ら(セブンイレブン山梨上石森店)
 

上石森店ではたくさんの報道陣も詰めかけており、再開したお店をそれぞれに「買って応援」してきました。

 

議会事務局撮影(セブンイレブン山梨上石森店)

 

議会事務局撮影(セブンイレブン山梨上石森店)

 

帰りには、同時に休業となったセブンイレブン山梨下神内川(しもかのがわ)店にも寄って、合計3千4百円ほどの買い物となりました。

こちらはセブンイレブン山梨下神内川店
 
パンや牛乳、お菓子なども購入しました
 
| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
パブコメ「リニアビジョン」「特定個人情報」

本日から、

リニアやまなしビジョン(素案)

特定個人情報保護評価書「住民基本台帳ネットワークシステムに係る本人確認情報の管理及び提供等に関する事務 全項目評価書」(案)

について、パブリックコメントの募集が始まっています。

 

県民のみなさまのご意見をどしどしお寄せください。

https://www.pref.yamanashi.jp/gyoukaku/

public/gyoukaku/boshuchu.html

 

◇「リニアやまなしビジョン」(素案)

https://www.pref.yamanashi.jp/gyoukaku/

public/linear-kt/linearvision-public-comment.html

 

◇特定個人情報保護評価書「住民基本台帳ネットワークシステムに係る本人確認情報の管理及び提供等に関する事務 全項目評価書」(案)

https://www.pref.yamanashi.jp/gyoukaku/

public/shichoson/juki_saihyoka_boshu.html

 

期間は、3月19日(木)までです。

計画案の内容や詳細については、リンク先でご確認ください。

お問い合わせ等は、担当部署までお願いいたします。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
新型コロナウイルス対策関連情報

【お知らせ】

 新型コロナウイルス感染症に関する情報が、各行政機関から出されています。

 山梨県庁をはじめ、順不同で省庁のサイトへのリンクを貼り付けておきますので、必要な情報を適宜お取りいただければ幸いです。

 

【山梨県】

◆新型コロナウイルス感染症に関する総合情報

https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/

coronavirus/info_coronavirus.html

 

【厚生労働省】

◆トップページ

https://www.mhlw.go.jp/index.html

◆新型コロナウイルス感染症について

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/

bunya/0000164708_00001.html

 

【経済産業省】

◆新型コロナウイルス感染症関連

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

【文部科学省】

◆新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

https://www.mext.go.jp/a_menu/

coronavirus/index.html

 

【国土交通省】

◆新型コロナウイルス感染症に関する国土交通省の対応

http://www.mlit.go.jp/kikikanri/

kikikanri_tk_000018.html

 

【農林水産省】

https://www.maff.go.jp/j/saigai/

n_coronavirus/index.html

 

【総務省】

◆新型コロナウイルス対策関連

https://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/

gyoumukanri_sonota/covid-19/index.html

 

【環境省】

◆新型コロナウイルスに関連した感染症対策

https://www.env.go.jp/saigai/

novel_coronavirus_2020.html

 

【外務省】

◆海外安全ホームページ

https://www.anzen.mofa.go.jp/

 

【法務省】

◆新型コロナウイルス感染症に関する情報

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/

20200131comment.html

 

【首相官邸】

◆新型コロナウイルス感染症特設ページ

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/

kansensho/coronavirus.html

 

【内閣官房】

◆新型コロナウイルス感染症の対応について

http://www.cas.go.jp/jp/influenza/

novel_coronavirus.html

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
笛吹高校卒業式

2020年3月1日(日)

第8回山梨県立笛吹高校卒業証書授与式

 

 

新型コロナウイルス感染予防のため、さまざまな行事が自粛・中止・縮小などとなる中、卒業式が挙行されました。

 

 

わたしも前身の石和高校の卒業生でもあり、初めて来賓として出席した卒業式で、わが子の同級生でもある269名の卒業生の門出を心からお祝いしました。

 

 

式典は一部の内容を簡略化していましたが、井上校長先生からの式辞では、「多様性を受け入れること」「情報を鵜呑みにせず自分の頭で考えること」の2点がメッセージとして贈られました。

前者は「対話、コミュニケーションを続けること」、後者は「学び続けること」、その大切さを説かれていたように思います。

 

 

2年生代表の送辞も、卒業生代表の答辞も素晴らしかった!

みなさん卒業おめでとうございます。

 

  

次なる人生の旅路に幸あれ!!

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
フルーツと温泉の郷・笛吹会

1月26日(日)
「フルーツと温泉の郷・笛吹会」
山梨県笛吹市県人会 総会・懇親会に来賓として参加しました。

 

 

 

一昨年に発足した「笛吹会」笛吹市山梨県人会の会員でしたが、今回、初めて総会・懇親会に出席することができました。

 

 

祝辞の機会をいただき、甲州商人の先駆けとなった篠原忠右衛門を紹介しつつ(県立博物館の企画展をご覧くださいとCMも忘れず)、こうした先達のご尽力で山梨の経済が元気になっていること、そして、わたしたちは地元でがんばり、在京県人会のみなさまには県外でご活躍され、お互い力を合わせて山梨県・笛吹市を盛り上げていきましょう!とご挨拶いたしました。

 

 

総会には、ミュージシャンの藤巻亮太さんがご出席されたほか、三味線奏者の福島孝顕さん、プロマジシャンの水野翔さんのお二人が「笛吹市観光大使」に任命されました!

 

 

笛吹市はこれからますます伸び行くまち!
大いに盛り上げていきましょう!!!

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
令和2年笛吹市成人式

1月12日(日)笛吹市成人式

 

午前は地区成人式で甥っ子の晴れ姿をお祝いし、地元東油川の先達である篠原忠右衛門が当時50歳で横浜港開港時に甲州屋を開業したお話を紹介し、これからの人生を大いに羽ばたいてくださいと祝辞を申し上げました。

 

(「甲州屋忠右衛門展」は、2月24日まで県立博物館で企画展開催中です!)

 

午後からは笛吹市成人式に来賓として出席しました。

 

 

774名の新成人の前途を祝し、県議会議員を代表してお祝いの挨拶をさせていただきました。
(挨拶の後半部分を以下に貼り付けておきます)

 
 

「これから皆さんが歩まれる人生の旅路は、長く、ときには曲がりくねった道もあることと思います。
 ぜひ、自分と向き合い、他者と向き合いながら、考え、行動し、思い思いの人生を歩んでいってください。
 人の生き方に、唯一の正解や正しいレシピなんてありません。
 いくつになっても新しいことに挑戦し、やり直しもできるのが人生です。
 さまざまな経験を積んで、自分の人生の答えを追い求めてください。
 新成人の皆さんのご多幸を祈念して、以上、お祝いの挨拶といたします。
 本日はおめでとうございます。」

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
県議会新年互礼会

1月7日(火)
県議会新年互礼会が行われました。

 

 

午前10時から常任委員会、終了後に議事堂前での年初撮影、護国神社への参詣、昼食を取りながら新年互礼会と続きました。

 

 

県歌斉唱の後、大柴議長の挨拶、長崎知事、中島代議士、堀内代議士、中谷代議士、森屋参院議員と祝辞があり、遠藤副議長の乾杯(ウーロン茶です)で昼食を取りながら懇談。

 

 

 

最後は石川公安委員会委員長の万歳三唱で終了となりました。

もうあとひと月あまりで、2月定例県議会が開会となる予定です。委員会ごとの県内調査も予定されており、フル回転でがんばります!

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
笛吹市消防団出初式

1月5日(日)、抜けるような青空の下、令和2年笛吹市消防団出初式が挙行されました。

 
(団長告示)
 

団員のみなさんには生業等を持ちながら、郷土愛護の精神を基調とした社会に奉仕する団体である消防団の一員として、昼夜を分かたぬ活動にご尽力されていることに感謝申し上げます。
 
副団長の指揮者も緊張していたようで、近年まれにみる穏やかで暖かい好天に恵まれた出初式でしたが、どうやら緊張感が勝ったようです。

 

(すべての分団がカメラに収まりきらず…)

 

笛吹市消防団の実員は1,700名をやや下回っているようですが、団員のみなさまには健康に留意され、市民の身体、生命、財産をはじめ、地域の防人(さきもり)として精励されますことをお願い申し上げ、益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

 
この日は、朝刊折り込みの活動報告をご覧いただいた方から、電話やメールでの激励を頂戴しました。
議員活動の励みにしながら、初心を忘れることなく課題解決のため、一つ一つ取り組んでまいります!

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
新人議員研修2日目

5月28日(火)
県議会新人議員研修2日目

 

午前は、現地調査として
〇坐飴左絅吋▲札鵐拭次屮泪泙領ぁ
△いのくにエコパーク(一般廃棄物最終処分場)
の2か所に伺い、現状と事業内容等の説明を受けました。

 

 

産前産後ケアセンターは、整備事業の検討段階から先進地視察などを行い、県や関係者の方々と推進を図ってきた施設です。
まだまだ周知や利用の促進が必要ですが、昨年度の利用率は43.5%まで上昇してきました。
もっと利用していただけるよう市町村や産科をはじめ多くの方々にPRしていきたいと思います。
「対出生数利用比率の伸びが期待できる自治体に働きかけを強めていくことも必要ですね」とお話ししました。

 

かいのくにエコパークは、昨年12月から焼却灰や飛灰などの再資源化困難な廃棄物の埋め立てはじまりました。
本県はこれまで県外の処分場に一般廃棄物の最終処分を依存していましたが、「自区域内処理」が可能となり、今後20年間で36.7万トンを受け入れる計画となっています。

 

 

年度中途からの供用開始で搬入量は計画の8割程度とのこと。今後の推移を注視していきます。

 

午後からは、子育て支援施策、議会運営、政務活動費などについて、議会運営委員会室で説明を受け、研修終了となりました。

 

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
県議会新人議員研修

5月27日と28日の2日間にわたって、新人議員研修が行われます。

 

27日は、
仝政の現状について
県財政について
リニア中央新幹線のこれまでの経緯と現状について
づ豕オリンピック・パラリンピックに向けてのこれまでの経緯と現状について
の4項目について、関係各課長から説明を受けました。

 

ざっくりご紹介すると、
/靴靴ち躪膩弉茲虜定(まち・ひと・しごと総合戦略も含めた位置づけ)に着手する。6月議会で計画素案を報告する。
∨楔の会計は、一般会計約4,600億円、特別会計12会計(公債管理特会、国保特会など)約4,000億円、公営企業会計3会計(電気、温泉、地域振興)約80億円で、令和元年度予算は骨格予算の編成で6月議会で政策予算を補正議案として提出する。自主財源比率は概ね40%強。地方債残高も多いが基金残高も多いという状況。実質公債費比率は全国と比べて極めて高い水準(15.2%)。予算段階で100億円を超える財源不足(決算段階でも35〜50億円の基金取崩が続いている状況)が生じており、歳出の効率化、新たな税財源の確保、国の資金の積極活用などにより持続可能な財政運営を行うことが重要。

 

 

6月補正で、調査予算とビジョン策定の予算議案を提出予定。
ね菁7月24日から8月9日までのオリンピック、8月25日〜9月6日までのパラリンピックについてこれまでの本県の取り組み状況と、都市ボラの募集への応募が163名あったことなどを報告。

 

各議員からのいくつか質問も出され、わたしからも財政について2点と、オリパラについて質問しました。

 

28日は、現地調査と子育て支援策、議会運営等について研修します。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>