山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(47歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
10月23日【当選報告会】

10月23日22時47分、開票が終了し確定結果が発表されました。

 

おかげさまで、2608票という最高得票を頂戴し、3度目の議席をお預けいただきました。

 

 
ご支援いただいたお一人お一人の勝利であり、背中を押していただいた結果であると思っています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
この尊いご信託に精一杯お応えするべく、初心に帰ってひたむきに取り組んでまいります。

 

 

24日には当選証書の授与式。
考えてみれば、気候としても良い時期に選挙ができたんだなぁと、駆け抜けた7日間を振り返ってみたりして…。

 

 
お世話になった方々やご協力いただいた方々に感謝しながら、これからも一歩一歩前に進みます。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月15日【1日前】

いよいよ明日、笛吹市議会議員選挙が告示されます。

 

7日間に臨む準備は、何とかスタートを切るところまで来ました。

 

 

現職でもあり、過去2回に比べて訪問活動も十分に出来ないくらい忙しかったのですが、これまでの4年間の議員活動、2期8年の政治姿勢で審判と選択をしていただけるよう祈りつつ、明日を迎えられたらと思っています。

 

ここまでのみなさまのご支援とご協力に感謝し、初心を忘れることなく、力いっぱい7日間を駆け抜けたいと思います!

 

 

【10月23日は笛吹市議会議員選挙です】

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月11日〜14日【5日前〜2日前】

10月14日【2日前】
 
連日、朝から晩まで山越え谷越え、日常業務とともに準備・調整を進めております。
みなさまの貴重なお時間をいただきながら、活動をさせていただけていることを本当に感謝しております。
昨日までの振り返りをしつつ、本日もがんばります!

ある訪問先でいただいたおまんじゅうが、とてもレアだったのでアップします。
(^^)  
 

白バイまんじゅう

 
10月11日【5日前】
 
実りの秋、収穫の秋です。
10日に稲刈りをしていただいたので、早朝から牛足を立て、パイプを渡して稲をひたすら掛け続けました。ヘルプの方々にご協力いただき、半日で終了(過去最速です)。わたしは途中で後をお願いし、訪問活動や準備作業。打ち合わせや資料確認をして、夜は会議。役割分担の確認など夜中まで…。
 
10月12日【4日前】
早朝、荷づくりと出荷作業。朝礼訪問。笛吹市市制施行12周年式典。来客対応。訪問活動。準備・調整。訪問活動。笛吹青年会議所主催市長選挙候補予定者公開討論会。終了後、無尽会。帰宅後、資料確認など。

 

市制祭

 

市長選挙公開討論会
 
10月13日【3日前】
早朝、荷づくりと出荷作業。準備・調整。資料作成。訪問活動。山梨県庁。事務所で打ち合わせ。訪問活動。期間中のスケジュール打ち合わせと確認…で、午前様でした。

 

公開討論会では、市長選挙候補予定者の4人の方々の主張やお考えを拝聴しました。コーディネーターの進行も素晴らしく、テーマごとのそれぞれの違いや、参加者の反応も興味深く感じました。

 

笛吹市も合併して12年が経過しました。
これまでの4年間のような市政や議会のあり方に、一石も二石も投じて、よりよい行政運営を進めていけるよう、政治を動かしていきましょう。

 

選挙を迎えて甘い言葉だけを並べるようなことはしませんし、できません。
将来を考え、未来を拓いていくための確かな選択を!

 

【10月23日は笛吹市議会議員選挙です】

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月10日【6日前】

昨日9日は、地域の「佐久神社」の秋季例大祭。
子どもクラブの引率で御輿のお祓いをしていただきました。
毎年、秋のお祭りの際に、氏子区である5つの地区からそれぞれお御輿を集結させます。

 

平成28年秋季例大祭(佐久神社)

 

昨日は朝まで雨が残り、雨足がやや強まった時間帯もあってやきもきしましたが、無事に終了しました。
午後からは、身体障害者連合福祉会の議員懇談会に出席。
8月27日のまちなか実態調査の報告や、甲府、甲州、中央、身延などの各市町の議員(笛吹からはわたし1名)から障害児者施策についての紹介や意見交換、当事者の方々からの質問や提案などがありました。

 

終了後、事務所に戻り、とっぷりと暗くなるまで訪問活動など。
その後は、以前から予定していた方との懇談。ざっくばらんなお話を聞かせていただきました。
帰宅後は、午前1時過ぎまで残業。荷づくり作業を仕上げて、朝出荷するだけの状態にしてから就寝。

 

今日10日は、宣車の準備や諸々の整理、手配等。
その後、お世話になった方やご無沙汰している方々を訪問。
わたしの祖父もお世話になった、昭和40年代の政治や世情をよくご存じの大先輩の方のお宅にも伺いました。96歳になられたとのことで、少しお痩せになっていましたが、力強く握手をしていただきました。

 

そうして飛び回っている間にも、事務所にご来訪していただいて激励してくださる方もいらして、本当に感謝しております。
ありがとうございます。

 

いろいろなお話を聞き、さまざまな思いを受け止め、しっかりと議員活動に活かしていけるよう、全力で頑張ってまいります。

 

一日一日を大切に!

 

【10月23日は笛吹市議会議員選挙です】

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
これまでの取り組みを検証します

雨が続いていますが、市内小学校の多くは明日が運動会。
何とか好天になってほしいです。

 

9月定例議会も28日の最終日に向けて、あとわずかです。

本日は議会改革委員会。
今期の議会改革の取り組みを総括し、次期の議会に申し送るための最終の会議となります。

 

9月定例議会が終わると、10月16日告示の笛吹市長・笛吹市議会議員選挙に向けて、候補予定者の活動も活発になっていくことでしょう。

わたしも微力ながら精一杯がんばってまいります!

 

今日から、前回選挙時に選挙公報でもお示しした17項目の「公約」について、取り組みの検証・評価をお伝えしていきます。

 

※前回選挙時にお示しした17項目の取り組みは次のとおりです。

ゝ腸餡革・議員改革

■韻弔了圓箸靴討糧展

G清函Υ儻・産業振興

じ共施設マネジメント 

ス臺仔知禪紊虜眄課題へのとりくみ

Ω鯆魅▲セスの向上と交通安全環境の改善

Ю佻族浩駅舎改修

┿餮擦僚朶弔垢襪泙舛鼎り

渋川改修・排水機更新

防災計画と体制の改善

学校教育・保育施設の改修と学校空調設置 

子育て支援の充実

高齢・障害福祉の改善 

地域包括ケアシステムへの対応

学校教育環境の向上 

扱鮃づくりの促進

叡楼萢徊召亮損楝タ

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
まちなか実態調査

8月27日、石和温泉駅と周辺のまちなか実態調査に参加してきました。

 

北口乗降場

 

これは、「山梨車いす生活者の会ステップアップ」主催によるもので、「支え合う会ピーチ&グレープ」、「山梨ユニバーサルデザイン研究会」、甲府シティロータリークラブのみなさんのほか、市役所職員の方々も参加して行われました。

 

北口トイレ

スペースが狭い(最低基準をクリアしているレベルのため、電動車いすなどでは転回が不可能)、ドアロック(スライドして閉めると開閉しにくい位置になる)、荷掛けフック(位置が高い。可倒式のものをもっと低い位置にするなどの工夫が必要)など。
ほかに、洗面の鏡台も高く、車椅子ではよく見えないなど。

 

この実態調査は、1996(平成8)年から続けられており、今回が29回目でした。

県内の公共施設等を中心に、バリアフリーな施設となっているか、ユニバーサルデザインによる設計施工がなされているかなどを、実際に車いす利用者や身体障害のある方々が調査し、段差やサインはもとより、展示ブロックや音声案内、使いやすさ、わかりやすさ、滑りやすいか、歩車分離されているか、屋根がついているかなど、建物や施設(道路や通路、スロープ、トイレ、エレベーターなど)を調べ、管理者に改善を求めたり、問題点や意識も含めた課題を共有する貴重な機会となっています。

 

北口乗降場

石和温泉駅北口の身障者用乗降場。わずかながら段差があり、キャスタ(前輪)が小さいと厳しい。
身障者乗降場の表示看板の位置もスペースを狭くする結果となっている。

 

北口乗降場

同上

 

南口乗降場

こちらは、石和温泉駅南口の身障者用乗降場。
南口の身障者用乗降場の段差は、バリアフリーとなっている。

 

北口エレベーター1階

石和温泉駅北口1階のエレベータ昇降口のボタン。
ここのボタンはなぜか他と異なり、少し突出したボタンを採用していない。しかもボタンが小さい。
これはすみやかに改善を図っていただきたいところ。

 

 

南口トイレサイン

石和温泉駅南口のトイレ入口。
こちらの多目的トイレは、ユニバーサルデザイン研究会や身障者の方々など関係者の声を聴きながら設計してきただけに、評価が高かった。
残念なのは、サインが格好良すぎてよくわからない。
向こう側からだと排水管(雨樋)でサインすら見にくくなってしまっているということで、トイレの表示をパウチしてぶら下げるという結果になってしまいました。しかも、ジェンダーカラーを採用。
南口の敷地の関係もあり、動線とマッチしていないサインとなっているところが要改善。
あとは、トイレの中からロックしてしまう可能性があるので、注意喚起が必要。

 

本庁舎トイレ

笛吹市役所本庁舎(本館)1階の多目的トイレ。
ここは素晴らしいトイレとなっています。
利用者によっては長いタイプの便器がよいという方もいるそうですが、ウォシュレットのスイッチが便座の横についていないところが好評価でした。
車椅子からそのまま跨いで使用するというケースが結構あるそうなので、横にスイッチがついているタイプだと足が当たって使いづらいとのことです。

 

意見交換会

実態調査の後、みなさんで意見交換。
いろいろと参考になるご意見やご提案、率直な感想など、貴重な時間となりました。

 

 

現在、開会中の9月定例市議会において、今任期最後の本会議質問(代表質問)では、実態調査した内容についても触れ、北口トイレの課題への対応や、トイレやエレベータのボタン、北口の身障者用乗降場の段差や表示(サイン)の改善など、すぐにできるものは早急に取り掛かっていただけるよう市当局に伝えました。

 

県立図書館トイレ

こちらは山梨県立図書館1階の多目的トイレ。
後日、訪問した際に確認してきました。

かなり完成度の高い、使い勝手の良いトイレになっていると思われます。

 

県立図書館トイレ

山梨県立図書館1階のの多目的トイレ。
開閉スイッチの下に、注意喚起の表示。
石和温泉駅南口のトイレにもこれが必要ですね。
そして、ボタンはこうした突出型のタイプが使いやすいデザインということで、石和温泉駅のほとんどの場所ではこうしたタイプですが、北口1階のエレベータ乗降口は例外的にユニバーサルではなく、従来型の汎用タイプでした。

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
水辺カフェオープン

本会議終了後、17時半から笛吹市役所前笛吹川河畔に設置された「水辺カフェ」のオープニングに参加。
(ミズベリング事業の一環で、社会実験として実施されます)

 

水辺カフェ20160831


ワイン(またはブドウジュース)で乾杯し、これからにぎわいのある水辺空間となっていくことを願いました。

 

水辺カフェ20160831

 

「水辺カフェ」は、地元産の料理や飲み物を楽しんでいただけるような場・スペースを提供するもので、調理・販売スペースと飲食スペースが用意されています。

 

水辺カフェ20160831


8月7日からプレオープンされていましたが、8月31日にグランドオープンとして、11月27日の日曜日まで、毎金・土・日・祝日に営業します。

 

水辺カフェ20160831


金曜は17時から21時、土・日・祝日は10時から21時まで営業しています。

 

水辺カフェ20160831

 

いろいろなイベントやアイディアをミックスしながら、笛吹川の河川敷や、このロケーションを大いに楽しんでいただけたらと思います。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
第9回ハートランドふえふき

 7月9日(土)、第9回となる「ハートランドふえふき」が開催されました。

 

 笛吹市社会福祉協議会と障害者地域活動支援センター「ふえふき」の主催によるイベントが石和清流公園で開催されました。

 朝方は雨だったので開会セレモニーは清流館の中で行い、その後、3年目(3回目)となる障害者団体の市民ミーティング(意見交換会)。

 市長、保健福祉部長、福祉事務所長、福祉総務課長、子育て支援課長らが、笛吹市自立支援協議会や障害者団体の方々の提案や意見、質問に答えながら、「障がいがあっても住みやすい笛吹市にするための話し合い」が、2時間にわたって行われました。

 

第9回ハートランドふえふき

 

 当事者のみなさんは、過去に市に対して要望内容への回答をもとに、昨年から障害や課題別のグループごとに議論を深めてきており、児童発達・バリアフリー、移動支援、啓発・ボランティア、手話ワーキング、の4つのグループの代表の方から現状と課題が発表されました。

 

 実際に、日々の生活や社会の中でぶつかっている壁や、制度面でのハードルなどを改善し、さらに当事者の社会参加を促進し、家族も含めて支援を受けられやすくなるような提案が出され、聴いているわたしたちにも大変参考になりました。

 とくに、喉頭を摘出された方が、「は行が発音できない」「母が「ああ」になってしまう」「数字の1〜7までは言えるがその次が言えない」といった例を挙げて、障害についてわかりやすく説明してくださいました。
 また、声帯をとると声が出ないものの、発声法や電子式補声器(人工咽頭)などを用いて会話が可能になることや、障害があっても自分にできることや障がい者の方々のお手伝いなど、取り組んでいきたいといった意気込みをお話しされて、心から拍手をお送りしました。

 

 もっと障害のことや障害者のことを知ってほしい、見た目ではわからない精神障害や、個々に異なる発達障害の症状などについて、当事者の方々が自ら扉を開けて理解しあっていこうと思いを投げかけてくださいます。
 わたしたちは、ともに歩み寄り添いながら、ともに考えて、ユニバーサルな制度やしくみを、障害の有無に関わらず住みよい地域社会を、きちんとつくっていかなくては、あらためて感じた「ハートランドふえふき」の市民ミーティングでした。

 

 この日は、ユニバーサルスポーツ教室も行われ、笛吹市スポーツ推進委員の方々が、障がい者の方と一緒に楽しめる軽スポーツなどを指導してくれました。
 11時からは、小雨になった清流館の駐車場で模擬店がオープンし、障害者団体や作業所、障害者雇用を推進している事業所さんなどが、パン、クッキー、から揚げ、焼きそば、ドーナッツ、ホットケーキ、フランクフルト、うどん等々、心を込めて作ったハートフルフードが盛りだくさん。

 

ハートランドふえふき出店品

 

 市民ミーティングや模擬店の写真を撮ったのに、携帯の調子がイマイチで画像が保存されておらず…(T_T)
 開会セレモニーの模様と、手作りパン、から揚げ、ホットケーキ、こどもたちにも大好評のどんぐり牧場のドーナッツの写真のみ、残っていました。
 大変、美味しくいただきました。(^^♪

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月議会質問通告

本日正午までが6月議会の一般質問通告の受付。
13番目で提出してきました。14名が質問に立ちます。

この任期での本会議での質問もあと2回。
今回は、市民のみなさまと(議員と)笛吹市の財政状況を確認し共有する意味も込めて1問目の質問をつくりました。
1問目でほぼ時間を使う予定です。
2問目は、笛吹版DMOを検討しようという提案なので短めに。

 

 

今日の夕方、正副議長と正副議運委員長で議員の通告内容の確認を行い、明後日が議会運営委員会と全員協議会。
6月定例会は9日に開会予定。10日と13日が一般質問の本会議です。

 

わたしは、6月13日の午後に登壇します。
今回の通告も、要旨ではなくほぼ読み上げる内容で出しました。

 

質問は、
1.今後の財政運営の考え方について
2.観光による地方創生「笛吹版DMO」の取り組みについて
の2問です。

 

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成28年第1回定例会が始まります。

2月16日(火)
午前は、笛吹市議会平成28年第1回定例会に向けての議会運営委員会。
 

 
午後には全員協議会。
夜は、NTT用地活用を考える会議に参加し、市民のご意見を拝聴しました。
 

 

市の提出議案は、条例案件19件、補正予算案8件、当初予算案19件、その他案件4件の50議案。

 

会期は2月23日から3月25日までの32日間。

 

中日の3月9日に条例案件1件、最終日の3月25日に人事案件1件と大坪浸水対策事業関係の契約案件1件が追加提出される予定。

 

代表質問は2月25日(木)午前10時〜
一般質問は2月26日(金)午前10時〜

 

志村なおきの質問は、26日の4番目(午後の1人目の見込み)で、
1.地域包括ケアと医療介護連携について
2.市の公共施設の将来像、公共施設等総合管理計画について
の2問を質します。

 

市は、3月議会中に土地開発基金でのNTT用地取得を目指し、平成28年度予算案に一般会計で買い戻すための予算を計上。
議会運営委員会では、このような予算の組み方に疑義が呈されました。

 

平成27年度一般会計補正予算案は、歳入歳出にそれぞれ1億4千7百万円を追加し、総額355億4千万円とするもの。
平成28年度一般会計当初予算案は、歳入歳出総額337億2千9百万円で、昨年度当初予算とほぼ同規模。
平成28年度特別会計(15会計)当初予算案の歳入歳出総額は、178億7千2百万円。
平成28年度企業会計(3会計)当初予算案の総額は、67億5千2百万円。

 

 
議案、予算書等を精読し、定例会に臨みたいと思います。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>