山梨県笛吹市議会議員 志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生(47歳)
笛吹市議会議員

・教育厚生常任委員会
・議会広報編集委員会

(詳しくはこちらから)

  志村なおきは、
  日本税制改革協議会(JTR)の
  納税者保護宣誓書に署名
  しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会



カウントダウンタイマー

連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS
アンケート実施中
現在、アンケートを
準備中です!


※NTTグラウンド用地購入に関する
アンケート結果

過去のアンケート結果は、
ブログのカテゴリー「アンケート
から記事を表示してご覧ください。

        
    
「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
よみきかせ第74回

11月30日

よみきかせ第74回

 

5年生のクラスに伺いました。

 


今年の2学期は、いろいろと立て込んでおりましたので、これが久々の2回目。
1時間目が体育ということで、みんなジャージでした。(^^♪

 

 

今回の選書は1冊。
コウモリは「エコーロケーション」というテクニックを使って、暗い夜空を飛んだりコウモリどうしで交信するそうです。
チーロが初めて湖まで旅をして、自分が歌えば視界が開けるという体験をします。

 

これから中学生、高校生と羽ばたいていく5年生たちに、チャレンジする後押しをしてくれるような物語。

 

次回は、2年生のクラスに伺います!

 

 

『チーロの歌』
アリ・バーク:著
ローレン・ロング:イラスト
管啓次郎:翻訳
クレヨンハウス(2013年)
www.ehonnavi.net/ehon/91702/チーロの歌/

| 志村直毅 | よみきかせ | comments(0) | trackbacks(0) |
地区別農業委員等研修

県内の地区別農業委員等研修会が行われました。

 

農業委員会制度は、政府の成長戦略や農業改革の中で、農地をめぐる情勢の変化(昭和27年当時の609万ヘクタールの農地を1454万人の農業者に配分→耕作放棄地を含めた452万ヘクタールの農地を227万人の農業者で利用)や農地制度の改正等をふまえ、昨年9月に公布された「農業委員会法の一部改正法」等により、平成30年度までに新制度に移行していきます。

 
 

笛吹市農業委員会は、現在第22期で、公選委員30名と選任委員8名の38名で構成されています。
今後は、農業委員数の半減とともに、農業委員会に農地利用最適化推進委員が設置され、農業委員は過半数が認定農業者であることが求められ、議会の同意を得て市町村長が任命することになります。
また、推進委員は農業委員との兼務はできず「担当区域内の農地利用の最適化」が業務とされます。

 

いずれも定数条例が必要とされ、笛吹市農業委員会は来年8月末が任期満了となるため、これから新制度に基づく農業委員と推進委員の選考(選任)規則や定数条例の制定に向けた準備や、募集の告知、人事案件の議会上程、関係規則等の制定改廃などが進められていきます。

 

山梨県内では、南アルプス市、中央市、南部町、富士川町の各農業委員会がすでに新制度に基づく体制に移行しており、円滑な移行に向けた準備作業に各市町村農委と事務局ではご尽力いただくこととなります。

 

今後、笛吹市農業委員会の新体制移行に向けた経過なども、随時ご紹介していきます。

| 志村直毅 | 農業委員 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さな音楽会

昨日、地域の公民館で秋の文化祭にあわせて実施している音楽会がありました。
笛吹音楽祭の監督も務められている藤原義章さんをお招きし、藤原さんのヴィオラ・ダ・アモーレと高野美千代さんの筝(そう)の合奏をお聴かせいただきました。

 
 

演奏曲は、四季や時の移ろいを意識した構成で6曲。
「春の海」(宮城道雄作曲)
「希望の朝」(宮城道雄作曲)
「絵夢」(栗林秀明作曲)
「篝火」(野村正峰作曲)
「月光幻想曲」(筑紫歌都子作曲)
「クレッセント」(吉崎克彦作曲)
アンコール曲は「荒城の月」(滝廉太郎作曲)でした。

 

邦楽器と洋楽器の融和の調べでしたが、筝と尺八や筝とバイオリンでの演奏曲として作曲された曲も、ヴィオラ・ダ・アモーレとの合奏がとてもしっくりと感じられる心地のよい演奏でした。

ヴィオラ・ダ・アモーレ(ヴィオラ・ダモーレとも)は、7本の弦があり、その弦の下には共鳴するためだけの7本の弦も張ってあります。

 

 
また、筝は琴と異なり可動式の柱(じ)で糸(和楽器の場合は「弦」は「糸」と言うそうです)の音程を調整し、13本の糸は奏者から最も遠い糸から「一、二、三…」と数え、11本目を「斗(と)」、12本目を「為(い)」、13本目を「巾(きん)」と呼ぶのだそうです。

 

気忙しい毎日ですが、しっとりとした和洋楽器のコラボレーションに、心の洗濯をしていただいたような爽快な気持ちになりました。

 

ちなみに次回の第10回笛吹音楽祭は、2017年10月7日〜9日に行われる予定です。

| 志村直毅 | 日々彼是 | comments(0) | trackbacks(0) |
いろんなことにチャレンジしていこう!

鳥取で購入したイカ!

 
 

さばいて刺身で、下足や肝などは軽くあぶっていただきました。
おいしかった〜。(^^♪

 
 

46年生きてきて、初めてイカを解体しました。
(^_^;)

 
 

さて、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催時は、わたしも50歳を迎えています。

笛吹市の合併特例債の起債期限は終了し、市の人口は約3000人減少すると見込まれていますが、高齢者人口は500人増加していると想定されます。
6万7千人人口で2万5百人(30%超)の高齢者を支え、年間の出生数は500人程度となる見込みです。

 

目先のことに右往左往せずに、持続可能なまちづくりに取り掛かっていかなければと気を引き締めつつ、いろんなことにチャレンジしていこうと思います。

 
| 志村直毅 | 徒然に想う | comments(0) | trackbacks(0) |
芦川ほうとう祭り

選挙が終わり、25日に全員協議会。
28日には農業委員会。柿や茄子の出荷もはさみながら、事務所の片付け、各種の支払い、事務処理などなど。
そんなバタバタとした毎日が続いていますが、29日には、芦川ほうとう祭りに行き、美味しいほうとうと芦川のこんにゃく、イワナでお腹を満たしてきました。

 


前日の準備は雨で大変だったことと思いますが、この日は風がややあって肌寒かったものの天気はよくなり、多くのお客様がご来場になったのではないでしょうか。

 


あったまりました〜。(^^)

 

ほうとう祭りでお腹を満たした後は、おごっそう家(芦川農産物直売所)に寄って、その後、農啓庵で囲炉裏にあたってコーヒーをいただいてきました。

 

 

カフェ農啓庵の杉山さん、11月いっぱいで一旦閉店するとのことです。
寂しいですが、まだまだ上芦川で展望している思いもあるそうですし、再開されるのを楽しみにしております。

 


芦川が、いい意味でメニューのバリエーションが豊富な「にぎわいのある過疎」地として、持続可能な集落であり続けるよう期待しています。

| 志村直毅 | 日々彼是 | comments(0) | trackbacks(0) |
市議会議員選挙(2016年)のご報告

笛吹市の第4回目の市長・市議会議員選挙が終了しました。

(平成28年10月16日告示、23日投開票)

 

おかげさまで、3度目の議席をお預かりさせていただくこととなりました。

ご支援ご協力いただいたみなさまには本当に感謝の気持ちで一杯です。

本当にありがとうございました。

 

こうした御礼のご挨拶をブログで掲示することは、2013年の公職選挙法改正(第178条第2号)により可能となりました。

選挙終了後もなかなか落ち着くことがなく、すぐにアップできませんでしたが、期間中の様子も記録として別途載せておきます。
 

今回の選挙結果には、後援会や支援者のみなさまとともに率直に感謝し感動しており、投票してくださったお一人お一人の思いが結集しての結果であり、これまでの議員活動をご評価していただけたものと受けとめております。

これからも、これまでと変わることなく初心に立ち返り、ひたむきに議員活動に取り組んでまいります。

今後ともご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

  

簡単に選挙結果を振り返って記録しておきます。

今回の市議会議員選挙には、定数21に対して23名が立候補し、投票率は62.79%と6ポイント以上も低下しました。

無効票も千票近くとなり、前回選挙に比べて約3千人の方が非投票ということになりますので、残念ながら実質的には低調な選挙になったと言えるのかもしれません。

開票結果は下記のとおりです。

 

新市長、新市議会議員の任期は11月14日からです。

市民のみなさまには、選挙後も市政を担う市長と市議会に対してしっかりとチェックをし続けていただけますようお願いいたします。

 

平成28年10月23日執行

笛吹市議会議員選挙 開票結果(選管最終)
 

当 志村直毅  2,608.00
当 神宮司正人 2,300.00
当 前島敏彦  2,259.08
当 保坂利定  2,249.00
当 大久保俊雄 2,110.00
当 小林 始  2,079.00
当 川村恵子  1,955.00
当 渡邉清美  1,931.19
当 岩澤正敏  1,731.00
当 古屋始芳  1,526.00
当 中川秀哉  1,512.00
当 河野智子  1,489.00
当 海野利比古 1,408.92
当 神澤敏美  1,370.00
当 中村正彦  1,363.00
当 渡辺正秀  1,346.81
当 河阪昌則  1,248.00
当 荻野謙一  1,202.00
当 野澤今朝幸 1,090.00
当 武川則幸  1,045.00
当 北嶋恒男   723.00
  岡 由子   588.00
  佐田武彦   450.00

 

告示日 2016年10月16日
投票日 2016年10月23日
選挙事由 任期満了
定数 21名
立候補者数 23名
投票率 62.79%

有効投票総数 35,584
無効投票総数 979
持帰り 1
投票者数 36,563

 

| 志村直毅 | 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月23日【当選報告会】

10月23日22時47分、開票が終了し確定結果が発表されました。

 

おかげさまで、2608票という最高得票を頂戴し、3度目の議席をお預けいただきました。

 

 
ご支援いただいたお一人お一人の勝利であり、背中を押していただいた結果であると思っています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
この尊いご信託に精一杯お応えするべく、初心に帰ってひたむきに取り組んでまいります。

 

 

24日には当選証書の授与式。
考えてみれば、気候としても良い時期に選挙ができたんだなぁと、駆け抜けた7日間を振り返ってみたりして…。

 

 
お世話になった方々やご協力いただいた方々に感謝しながら、これからも一歩一歩前に進みます。

| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月22日【選挙戦7日目】

とうとう選挙戦最終日。
石和地区から富士見地区を遊説しました。

 

 
朝活は午前6時集合。最終日は初日の3倍以上の方が一緒に立ってくれました。

 

 
遊説では、多くの方々が家から窓から、出てきてくださったり手を振ってくださったり、疲れも吹き飛ばして最後の選挙戦を支えてくださいました。

 

 
夜の遊説は走って走って、最後は事務所に向かいながら「未来に希望を!生活に安心を!みんなで一緒に市政にGO!!」
一丸となった選挙戦に、候補本人自身が大きな感動をいただきました。

 

 

最終日に遊説の応援に加わってくださったのは、富士吉田市議会議員で来山会の勝俣大紀会長と都留市議会の小林健太議員。
小林議員には朝活から加わっていただき、夜の遊説打ち上げまで1日ずっと応援してくれ、本当に心強かったです。

 

 

「チーム志村なおき」に参加していただいたみなさまに心から感謝し、開票を待ちたいと思います。

 

 

たくさんのみなさまの選挙戦へのお力添え、志村なおきへの激励とご支援、本当に本当にありがとうございました!!!

 

【10月23日は笛吹市議会議員選挙です】

| 志村直毅 | 選挙 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>