山梨県議会議員(笛吹市選挙区選出)志村直毅 Weblog

 農業、地域、生活をもっと元気に!
 笛吹市から山梨県の未来を創る!!
 熱き想いと行動力でがんばります!
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
志村なおき事務所
山梨県議会議員
志村なおき事務所


 笛吹市石和町河内83
 電話 055-244-3044
 FAX 055-244-3045
 2019年4月30日〜



大きな地図で見る
おもな活動予定
カレンダーが表示されない場合は、
この上の空白部分にカーソルを合わせ
右クリック→「最新の情報に更新」で
再読み込みしてください。


PROFILE

農業
1969年11月3日生
(50歳)
山梨県議会議員
(笛吹市議会議員・3期)
(笛吹市農業委員・第22期)

(詳しくはこちらから)

志村なおきは、
日本税制改革協議会(JTR)の
納税者保護宣誓書に署名
しています。
  
  JTR・日本税制改革協議会


連絡先
・みなさまのご意見・ご質問
 ご提言などをお寄せください!

E-mail:
info★shimuranaoki.com

お手数ですがコピーペーストしてください。
その後、★を@に換えてください。
スパム等対策のためご協力お願いします。

連絡先

LINKS

「Twitter」による【ひとこと・お知らせ・情報板】
「ツイログ」でまとめて読む>>こちらから
LINEで志村なおきの市政情報をGET!>>友だち追加
発熱等、健康状態に変調のある場合にはご注意を

県内23例目患者(50代男性会社員・甲州市)が4月7日に笛吹市役所を訪れ、窓口手続きをしていたことが判明したことから市役所本館・市民窓口館の全館の消毒が実施されました。

業務で対応した市役所職員3名が自宅待機となっています。

市役所は、13日から通常どおり開所するとのことです。

発熱等、健康状態に不安のある方は自宅待機し、最寄りの保健所にご相談ください。

引き続き、市民の皆様、県民の皆様の自制的な行動やマスク着用、こまめな手洗い等にご協力をお願いいたします。

 

◆新型コロナウイルス感染症対策のため庁舎の消毒作業を行いました(笛吹市役所)

https://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/

kenko/kenko/tyousyasyoudoku.html

 

◆新型コロナ 感染者来庁で笛吹市役所を消毒

https://www.ybs.jp/tv/wnews/

news16504506.html

(YBSワイドニュース)

 

◆新型コロナ感染男性が訪問 笛吹市役所を消毒

(UTY県内ニュース)

http://www.uty.co.jp/news/

20200412/7248/

 

◆感染者来庁 笛吹市役所を消毒

https://www3.nhk.or.jp/lnews/

kofu/20200412/1040009435.html

(NHKニュースウェブ)

 

◆新型コロナウイルス感染症に関する総合情報(山梨県庁)

https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/

coronavirus/info_coronavirus.html

 

◆感染症に関する相談窓口等

https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/

coronavirus/info_coronavirus_consultation.html

 

●新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル

電話番号 055-223-8896

FAX番号 055-223-1499

開設時間 午前9時〜午後9時(土日・祝日含む)

| 志村直毅 | お知らせ | comments(1) | - |
新型コロナウイルス感染症について

‪【新型コロナウイルス感染症について】‬

‪こちらは神奈川県医師会で出しているものです。‬

‪山梨県にお住まいのみなさまにもお読みいただけたらと思い、ご紹介します。‬

‪リンク先でその他の情報も掲載されています。‬

‪●「お願い」は4月3日付で掲載‬

‪●かながわコロナ通信‬

https://kanagawa-med.or.jp/corona-news/‬

| 志村直毅 | お知らせ | comments(0) | - |
マスク作ってます!

医療機関をはじめ、介護や保育などの現場でマスクを必要としています。

山梨県でも補正予算でマスクや消毒液は購入しますが、発注していても納品待ちでなかなか必要な数を確保できないもどかしさがあります。

サージカルマスク(不織布マスク)が、必要な医療現場に早期に届くように願いつつ、学童保育や家庭などで手づくりマスクが増えていますので、少し紹介しますね!

笛吹市内でも、児童施設や障害者施設でマスクを手づくりしたり、民生委員さんが手づくりしてプレゼントしてくれたり、学童のお子さんたちが作ったりしています。

 

 

学童保育の現場では毎日、換気に検温、手洗いや消毒などを何度もしています。

休校対応で保育所等への登園自粛のお願いも出し、学校施設の利用も含めて3密回避の体制を整えながら、仕事を持つ保護者を支えるために、スタッフのみなさんはとてもがんばってくださっています。

この新型コロナウイルス感染症対応で、医療従事者や行政職員などの休むわけにはいかない方々をはじめ、多くのお子さんたちを引き続き万全な対策をしてお預かりすることになります。

感染症対策のために昼夜を分かたず働いてくださっている方々のご家族やお子さんに対して、配慮のない残念な対応をされる事例も出てきています。

感染予防や「うつらない」「うつさない」ための対策に、風説・流言・巷説・噂・〜らしい・〜みたい…は、入れないようにしたいですね。

| 志村直毅 | 日々彼是 | comments(0) | - |
山梨県内 感染症発生の状況など
4月4日午前10時時点で、山梨県内の新型コロナウイルス感染症患者は、計11名となっています。
10例目、11例目の親子については現在調査中であり、4日夕方に山梨県が記者会見を行います。
なお、注意喚起していた三ツ星マート甲府駅前店の濃厚接触者の特定は済み、一定の収束をみているとの判断がなされていますので、4月3日に山梨県議会新型コロナウイルス感染症対策連絡会議を通じて提供があった情報と、同日18時30分から県がおこなった記者会見の要旨をお知らせいたします。

(※会見要旨の文責は志村です)

 

【県内6例目 20代男性患者】第4報

・濃厚接触者12名(患者)を新たに特定

・PCR検査の結果、陰性と判明

 

【県内8例目 0歳女児患者】第2報

・搬送にあたった2名と入院患者10名を濃厚接触者と特定

 

【県内9例目 40代女性患者】第4報

・3月25日(水)、大阪にて親族(2名)宅に宿泊

・合計28名を濃厚接触者と特定

・28名内訳(バス乗客21名、乗員1名、親族2名、知人4名)

 

◆以下、記者会見要旨

 

【3件に共通する内容】

・濃厚接触者に特定されたら、すべてPCR検査をするわけではない

・濃厚接触者については、自宅待機などで健康観察

・健康観察を行う中で、保健師等が推移をみている

・その上で症状が出ればPCR検査実施

 

【県内6例目 20代男性患者】

・20代男性患者の容体は軽症

・濃厚接触者である患者12名は、6例目患者の准看護師が口腔ケアを担当していた

・濃厚接触者である患者12名は、高齢で不安もあり、まずPCR検査を実施した(→結果は陰性)

・濃厚接触者に関しては、接触の機会の多かった方を特定しているということ(注:濃厚接触者に特定された=感染者ということではない)

・三ツ星マートの従業員も含め、濃厚接触者はこれですべて特定済みと考えている

・同店の県外居住の2名の従業員は、現地保健所が調査中

・三ツ星マートの関係は、一定の収束をみていると認識

・相談件数は増えているが、健康状態に応じて受診の紹介をしている

・恵信病院の濃厚接触者(医療関係者)6名についてもPCR検査を4日に行う

 

【県内8例目 0歳女児患者】

・0歳女児の状態は依然重症

・濃厚接触者の患者10名は、0歳女児がCTを取った後にCT室に入った患者(外来6、入院4)(既報)

・病院スタッフ44名、人数が多いため順次調査中

・搬送に従事した2名は、救急隊員と医師

・この2名の検査はこれから判断する

・搬送が県立中央病院のドクターカーだったかは調査中

・その他は保健所が調査中

・確定した情報については追って発表する

 

【県内9例目 40代女性患者】

・40代女性の状態は軽症

・バス乗客21名、ドライバー1名は、乗客名簿で連絡の付く方から順次連絡

・乗客の体調やバス降車後の経路などは調査中

 

【9例目患者に関する新聞報道】

(山梨日日新聞4月4日付)

・40代女性は、東京都羽村市が北杜市内に設置する「羽村市自然休暇村」の従業員であることを羽村市が公表

 

【9例目患者に関する東京都羽村市の公表情報】

・患者女性の3月中の勤務は、3月14日(土)、15日(日)の2日間

・3月16日(月)以降は勤務していない

・4月2日に「羽村市自然休暇村」の消毒作業を終了

http://www.city.hamura.tokyo.jp/0000013407.html

 

◆以下は、議員活動の中で取材・調査により、志村が関係部署・機関等に確認した内容ですので、あくまで参考としてお目通しください。

なお、聞き取りが主たる方法ですので、根拠法令や情報資料などの提示は(情報源の秘匿の必要性があるものもあること、および時間と労力の都合上)ただちに(または情報内容によっては)できませんので、あしからずご了承ください。

 

・すべての濃厚接触者を検査するというわけではない

・濃厚接触者の中でも特に濃厚な接触があった、感染経路を特定する必要がある、公衆衛生上の観点から検査の必要があると判断した場合などに検査を実施する

・県立学校の学校再開については感染予防策を講じ、各校の判断で必要な対応を行う

・県立学校再開にあたっては、時差登下校や部活動の対応を感染予防を最優先に対応する

・県立支援学校についても同様の対応

・健康観察に努め、教室や部室等の換気、消毒を徹底する

 

なお、山梨県は、感染予防や拡大防止の観点から、県庁舎への入館について注意していただく内容を掲示します。

県庁舎にご来訪の際には、ご配慮いただけますようお願いいたします。
| 志村直毅 | お知らせ | comments(0) | - |
【注意喚起】新型コロナ山梨県内感染 5例目

◆次の時間帯に「三ツ星マート甲府駅前店」に来店された方は、健康状態にご注意ください。

 

山梨県の対策チームは、3月30日23時から記者会見を行い、

 

 3月21日(土)16時〜25時(翌日午前1時)

 3月24日(火)16時〜23時

 

の時間帯に、感染患者の20代女性がマスク着用にて勤務されていたと発表しました。

この時間帯に同店をご利用の方で、健康状態に不安がある方は最寄りの保健所にご連絡ください。

 

 3月21日(土)の来店客数は概ね130〜140人程度

 3月24日(火)の来店客数は概ね60人程度

 (同店からの情報提供による)

 

すべての濃厚接触者を捕捉することは不可能なため、山梨県は三ツ星カンパニーの同意のもと店舗情報を公表しています。

また、詳細については現在調査中であり、患者さんからの聞き取りも今後行われる予定です。

 

なお、三ツ星マート甲府駅前店ならびに、当該患者さんについては、これまでの感染事例の方や関係者と同様に、大変な状況にあると思われます。

健康を快復され営業が再開できるようお祈り申し上げますとともに、来店された多くの方々に感染の拡大がないことを願うばかりです。

 

今後、東京都などの都市部に限らず、本県でも感染事例が増加することも考えられます。

自粛等の要請が長期化することも想定され、経済的にも打撃が大きく、仕事や生活に計り知れない影響もあることと思いますが、一人ひとりができることは、感染予防と拡大の防止です。

 

山梨県内のどこにお住まいの方であっても、年度末年度始めで人が移動する時期でもありますので、自分自身が感染者だったらという意識で人に「移さない」、そして「密閉」「密集」「密接」の3密を避け「移らない」という行動を取ってください。

 

マスク着用・手洗い励行など感染予防に努めていきましょう。

 

#新型コロナ #感染予防 #感染防止 #新コロナ3密避けて乗り越えよう

| 志村直毅 | お知らせ | comments(0) | - |
2月定例会が閉会

3月23日(月)、18時半に2月定例県議会が閉会しました。

 

令和2年度一般会計総額約4,577億円の当初予算案や、追加提案された新型コロナウイルス対策のため医療体制の確保などの費用約14.5億円を計上した補正予算案などを可決し、教育長に斉木邦彦教育次長を充てる人事案件に同意したほか、「山梨県電話詐欺等被害撲滅に関する条例」の制定、「山梨県議会委員会条例」の一部改正、「インバウンド観光に関する政策提言」を可決、「子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める請願」を採択し、政策提言に基づいた意見書と採択した請願に係る意見書も可決しました。

 
予算特別委員会(3月18日)
 
今定例会では予算特別委員会で質問に立ち、新型コロナ対策の影響で質問時間が半分となったものの、スペインやポルトガルが一昨年に輸出解禁となった中国に向け本県産のぶどうなどの「輸出準備事業」、新規就農者への「就農魅力発信事業」、「オープンイノベーション推進事業」、笛吹市内でも定植した苗木の食害に悩まされている「ニホンジカ捕獲困難地域対策検討事業」、「太陽光発電設備適正管理等強化事業」について、県の考え方や対応を質しました。
 
予算特別委員会(3月18日)
 
予算特別委員会(3月18日)
 
3つの委員会に付託された補正予算案に関しては、教育厚生委員会でも所管の内容に関してさまざまな質問が出され、生活福祉資金貸付事業1.3億円(緊急小口資金、生活支援費)について、県社協に助成し、市町村の社会福祉協議会が窓口になって無利子貸付を行うことなどを確認しました。
ほかに、農政産業観光委員会では、県内観光産業緊急支援事業3億円(高付加価値旅行商品に対する割引支援等)に関して、「ふっこう割プラス」というイメージで、単に補助するのではなく、地域の食材を活かした旅行商品や特色のある企画商品を設定していただき支援していくという内容となります。
 
まだまだ新型コロナウイルス感染症対策は続きますが、この災禍が終息した際、すみやかに県内経済が力強く伸びていくために補正予算、当初予算に盛り込まれた施策を展開していけるよう、県行政と県議会が力を合わせて取り組んでいきたいと思います。
 
閉会日の本会議(議会事務局撮影)
 
予算案等の議案採決の後、正副議長選挙も行われ、山田一功議員(甲斐市選挙区)が議長に、杉山肇議員(都留市選挙区)が副議長に、それぞれ選出されました。
また、4つの常任委員会の構成も変わり、わたしは総務委員会の所属となりました。
 
県議会議員となってまもなく11か月となりますが、引き続き、全力投球でがんばります。
| 志村直毅 | 県議会 | comments(0) | - |
「買って応援」新型コロナ関連

3月22日(日)午後、新型コロナウイルス感染症により休業を余儀なくされた山梨市内のセブンイレブン山梨上石森店に、長崎知事、大柴議長、地元の高木市長をはじめ、県議会議員計24名、県庁の幹部職員らで風評被害の払拭のため激励に伺いました。

 
セブンイレブン山梨上石森店(隣りは桐原議員)
 
レジで会計する長崎知事(セブンイレブン山梨上石森店)
 
県議や副知事、県職員らもレジに行列(セブンイレブン山梨上石森店)
 
インタビューに答える長崎知事、大柴議長ら(セブンイレブン山梨上石森店)
 

上石森店ではたくさんの報道陣も詰めかけており、再開したお店をそれぞれに「買って応援」してきました。

 

議会事務局撮影(セブンイレブン山梨上石森店)

 

議会事務局撮影(セブンイレブン山梨上石森店)

 

帰りには、同時に休業となったセブンイレブン山梨下神内川(しもかのがわ)店にも寄って、合計3千4百円ほどの買い物となりました。

こちらはセブンイレブン山梨下神内川店
 
パンや牛乳、お菓子なども購入しました
 
| 志村直毅 | 活動報告 | comments(0) | - |
県の追加補正予算案の概要

【新型コロナウイルス関連対策補正予算案】
山梨県では、3月23日に追加提案する補正予算案の概要を公表し、「山梨県議会新型コロナウイルス感染症対策連絡会議」を通じて情報提供がありましたのでお知らせいたします。

 

【概要】追加補正の規模は14.5億円

 

・感染拡大防止と医療提供体制の整備(6.81億円)
・県民生活に与える影響を最小化するための対応(2.23億円)
・県内経済の安定化に向けた緊急対策(5.49億円)

 

県議会では、23日最終日に本案件の審議を行います。

 
| 志村直毅 | お知らせ | comments(0) | - |
<new | top | old>